卵巣嚢腫の手術を受けた人の体験談を読んでいると、
「基礎体温をつけておいたほうがいい」 という意見があった

というのも、卵巣(付近)にメスを入れるわけだから、
手術後にホルモンバランスが乱れたりするらしい

なので、手術前から基礎体温をつけておくと、
手術後の基礎体温と比べられていいらしい


私は今は基礎体温をつけてないけど、以前につけていたことがある
その時に使ってたのがこれ

プチソフィア


3000円くらいで買えるし、基礎体温を記憶してくれる機能もあるし、コンパクトだし、
「いいじゃん、いいじゃん」って思って買ってみた

これで結構長いこと基礎体温をつけていたんだけど、
使っているうちに不満に思う点がでてきた

(1)口にくわえている時に重い
基礎体温って寝起きに測るから、はっきりいって寝ぼけてる
プチソフィアはコンパクトではあるけど、寝ぼけて力が入らない時にくわえるには重い!
重さに負けてちゃんと測れなくて、やけに低い基礎体温になってしまうことが結構ありました
寝ぼけてなければ問題ないけどね。寝起きが悪い人には不向き

(2)電池がボタン電池
この大きさだと、ボタン電池でも仕方がないと思うんだけど、ボタン電池って買いにくくない?
「単4電池とかならコンビニでもどこでも買える」って思うし、実際買えるけど、
「ボタン電池は電気屋さん行かないと・・・」ってイメージ
最近は、ボタン電池もコンビニで売られてたりする?(あんまり見ないからわかんない)
単4電池だと、前に買ったのの残りが家にあったりもするし、
とにかく単4電池とかのほうが嬉しいな~って感じ
実際、私がプチソフィアで基礎体温を測らなくなったのは、電池切れがきっかけです
(1回くらいは電池交換したような・・・)

(3)アラーム時刻の前後1時間の基礎体温しか記録してくれない
プチソフィアにはアラーム機能がついていて便利なんですが、
アラームをセットした時刻の前後1時間の基礎体温しか記録してくれません
毎日規則正しい生活を送っている人には問題ないけど、目が覚めた時に起きるタイプの私には不向き
寝ぼけた頭でアラーム時間を変更してから基礎体温を測るとかしなきゃいけないもん
平日は規則正しくても、土日はちょっと長めに寝たりする人も多いだろうから、
誰でも少し不便に感じるんじゃないかな?


この3点が不満な点だけど、
「とりあえず基礎体温つけてみようかな」みたいな軽いノリで使う人にはおすすめです
(昔の私はこんな感じだったので、昔の私にはあってた)

安いし、基礎体温を自動で記録してくれるから便利ですよ

プチソフィア



→ 買うのを検討中の基礎体温計はこれ