もうね、暑いのよ!暑すぎるのよ!!
汗ぐっしょりで目覚めるのは嫌なのよ!!

ということで、ひんやり敷きパッドをチェックしてみました

数千円の敷きパッドじゃ、たいした効果が得られるはずない
と思ったので、高い方から見てみました(笑)

そして、見つけたのがこれ!


水の流れで夏を涼しく快適に。1ヶ月の消費電力約48円の省エネ設計!


水を循環させてひんやりをキープする敷きパッド型の装置です

電気を使うのは、水の循環にだけで、
水を冷やすのに電気を使ってるわけじゃないみたいです
(だから省エネ)

水を冷やすのに電気を使うタイプもあったけど、
その場合は逆に排気が熱くて、室温が上がるらしいです
それじゃあ、意味ないよね(^_^;)


これは、水を冷やすのには付属の冷却ボトルを使います
冷却ボトルの中に入れる水の温度で、冷やし具合を調節できる仕組み

水を入れるタイプの敷きパッド(循環なし)もあるんだけど、
最初はひんやりしていいけど、それだと起きる頃にやっぱり暑いという意見があった
(あと、水の入れ替えが面倒らしいw)

でも、水が循環してれば、熱くなりにくいはず
空気だって扇風機かけて空気の循環があるだけで、ずいぶん違うもん
(体感温度の話だけどね)


これ、かなり涼しそうだけど、どうなんだろう?
レビューがついてないからわかんないな

逆に、冷え過ぎちゃうんじゃないか?って気がするんだけど、
その場合は、敷きパッドの上にシーツをしいたりして調節するそうです

気になる~~~

→ 水の流れで夏を涼しくする敷きパッド