素敵な女性の生き方 ~目指すは自由人!~

30代女性。既婚。子供なし。子作りするかどうかで迷い中
でも、とにかく自由人を目指すのだ!自由になれば、きっと答えもでる

子供。子育て。

ママ友の話~ホンマでっか!?の女のウラの顔SPで~

さっき、ホンマでっか!?でママ友の話をやってた
くだらん事で格付けしあうらしい・・・

こういう話を聞くと、とたんに子育てが不安になる(^_^;)
子供ができても、やっかいなママ友と付き合わずに過ごしたいな~

・・・きっと、そうしてる人もいるよね?
あんな変な人たちばっかりだなんて、考えなくないもん(笑)

もし、そういう人を避けられないのだとしたら、
「空気よめないママ」でいいやw
  

子供が欲しい・・・気がする

ほとんど更新しなくなってしまっている、このブログ(^_^;)

というのも、このブログをはじめたきっかけは、
自分探し・・・っていうか、人生の方向性を探るため

特に、子供が欲しいのかどうか考えるのが大きな目的でした

これについては、自分の中で答えが出たから、
考えることもなくなり、更新頻度が下がっていたわけです(笑)


子供については、何が嫌って・・・
「子供 今はいいわ」って過ごした結果、もう子供を産めない年になってから
「やっぱり欲しかった」って後悔するのが嫌だったんだけど、

いろいろ悩んで考えた末、
「これだけ悩んで決めた結果なら、後悔しないんじゃないか」
と思ったことでちょっと楽になりました

詳しくはこちら
→ 子供をもつかどうか、それが問題なんだ!


だから、子供が欲しいかどうかは、自然な気持ちにまかせよう
と思ってたの

そして、最近、ちょっと子供が欲しくなってる自分に気付きました

きっかけは、赤ちゃん連れの友達とランチしたこと
赤ちゃんが可愛くてねぇ(〃∇〃)デレデレ
10か月半くらいの赤ちゃんです

しかし、慎重な私は思う
「1歳くらいの赤ちゃんは可愛くても、ずっと1歳なわけじゃないからねぇ」と(笑)

そうは思いつつ、やっぱり欲しい気持ちになっているので
本来なら、子作りにチャレンジしてみるタイミングだと思います
(望んだからって、すぐに妊娠できるとは限らないし)


でも、今の仕事状況を見ると・・・
「赤ちゃんとか無理っ!余裕ないっ!!」って感じで・・・(^_^;)

※ 私は社長です(実際は個人事業主な感じだけどね) 
  そして、大黒柱です


そう、今の立場も子作りにチャレンジできない原因の1つ
こんな時、会社員なら楽なんだけどなぁ


そんなわけで、とりあえずは
「これなら子供も大丈夫」と思えるまで仕事がんばる!

これって、つまりは、仕事で成果ださないと子供もダメってことになるけど、
がんばれば成果はついてくるから

もし、成果が上がらないとしたら、それはがんばってないってことで
つまりは、それほど子供がほしいわけでもないってこと
そう思います 

よしっ!! 

  

子供をもつかどうか、それが問題なんだ!

このブログをはじめたのはやりたいことを探すため
考えをまとめておくと役に立つかなって思ってね

やりたいことってのは一時的にやりたいことじゃなくて、
一生をかけてやりたいことね

そして、その一生かけてやりたいことに
子供をもつこと・子育てが入ってくるのかどうか
が大きなテーマです


それで、今は子供が欲しいかどうかというと
全然ほしいと思わない

もともと子供欲しいという気持ちには波があって、
全然ほしくない時期と、欲しい時期があるんだよね~

仕事とか何かを頑張ってるときってのは、
子供が欲しいとは思わない傾向があります

前に書いた中学時代を思い出して、本当の望みを探してみるの中では
「私は子供がほしいんだ!もう迷わない」なんて書いてるけど、
今読み返すと恥ずかしいよ(笑)


子供のことについて、最近はどんな風に考えているかというと・・・

子供が欲しい気持ちを持続できないということは、
本当はそれほど子供が欲しいわけじゃないのかも?


って考えてます

というのも、子育てって子供が生まれたらずーっと続くわけですよね
「子供が欲しい」という気持ちが持続しない私が、
ずーっとの子育てに耐えられるのか?って思ってね

「子供が欲しい」と思うことと、子育てがんばること(?)は別な気もしますが
子供がつくった後には子育てがあるんだから、私は切り離しては考えられない


あと、昔は子供をもたずにいると子供を産めない年齢になってから
後悔するんじゃないかって思ってたけど、

今は、これだけ悩んで決めたんだったら、後悔もしないんじゃないかって思っています
 
何も考えずに年をとってしまって、子供が産めない年齢になってたら
そりゃ後悔するかもしれないけど、ちゃんと考えたうえでの決断ならね

ちょっとは後悔の気持ちも出てくるかもしれないけど、
大きな後悔はないんじゃないかな~って


という感じで、今は子供もたないほうが優勢です
今後、また子供が欲しい波がやってくるかもしれないけど(笑)


だいぶ前にね、2人の子供がいる働く母親に
「子供をもつかどうか」の相談をしたことがある

その時に、「40過ぎて子供を産んだ母親は若い」
「子育てのために若返りホルモンでも出るのかな」 って話になってね

「そんなら40過ぎてからの出産でもいいかな」って思った
だから、まだまだたっぷり悩めます(笑) 

出産祝い(2) カドルミーのニットスリング。すぐ寝ると好評!

出産祝い(1) 授乳クッション 替えカバー付か?へたりにくいのか?のつづきです

はじめての出産祝いで、スリングを探していた時に、
たまたま見つけたのが、カドルミーのニットスリング

当時の販売ページには、「科学的に考えて作りました」的なことを書いてて
赤ちゃんにいいっぽかったので、決めました

「大人が見たら窮屈そうに見えるけど、このスリングに入れるとすぐに寝る
と、贈った友達にも好評です

あまりに良く寝るので、肩からさげて使うだけじゃなく、
スリングに入れるだけという使う方もしてたみたい


ただ、他の人のレビューも見てると、
赤ちゃんが大きくなるとちょっと使いにくくなる場合もあるみたい(赤ちゃんによるみたい)
商品説明によると、0ヵ月から2歳頃(体重約13kg)まで使えるんだけどね

今回は、出産祝いを贈るのが遅れちゃって、すでに4ヶ月
新生児なら高確率で気に入ってくれるみたいなんだけど、4ヶ月の子はどうだろう??
とちょっと不安だったんだけど、
他に良さげなスリングもなかったから、今まで通りカドルミーのニットスリングに決めました
(3ヶ月ごろから使い始めた人の高評価レビューもあったし)


楽天で買おうと思ってたんだけど、アマゾンで安く売ってるのを発見!
ニットのスリング カドルミー ソリッド Mサイズ ブラック
ニットのスリング カドルミー ソリッド Mサイズ ブラック
(他の色もありますよ)
 
買ってから気づいたけど、旧タイプだから安かったみたい
まぁ、今まで贈ってきたのは旧タイプのほうだから問題ない


「生地がしっかりしてるので、夏場はキツイかもしれない」
というレビューがあったので、 保冷シートも一緒に贈ることにしました
カンガルーの保冷・保温やわらかシート 抱っこひも用
カンガルーの保冷・保温やわらかシート 抱っこひも用


気に入ってくれるといいな~~~

出産祝い(1) 授乳クッション 替えカバー付か?へたりにくいのか?

友達に赤ちゃんが産まれたら出産祝いを贈りますが
何を贈ればいいか、ちょっと迷いますよね

私の定番の出産祝いは、授乳クッションスリングです
ただし、授乳クッションを持ってない事を確認します
(スリングは特に確認しない)

授乳クッションはあるとかなり便利らしいから、
持ってない子には積極的に贈ります

でも、授乳クッションだけじゃ低価格すぎると思うから、
ついでにスリングをつけてます
(スリングのほうが高いんだけど・・・)


はじめての出産祝いで、授乳クッションを選んでいたとき、
たまたま替えカバー付のを見つけた
同じお店で、すごく良さげなスリングも売ってたので、一緒に購入

友達にも、替えカバー付は便利だし、
スリングに赤ちゃんを入れるとすぐ寝ると好評だった

だから、出産祝いを贈るときは、いつもそのお店で
替えカバー付き授乳クッションと良さげスリングをセットで贈ってた


今回、久しぶりに出産祝いを贈ろうと、いつものセットを買おうと思ったら、
今まで買ってたお店が、両方ともの取り扱いを止めてることが発覚
急遽、別のお店を探すことに


<授乳クッション 候補1>
替えカバー付ではないけど、
対応の替えカバーがあるタイプの授乳クッション

授乳クッション
替えカバー(柄もいろいろある)

<授乳クッション 候補2>
替えカバーはないけど、へたりにくいと評判の授乳クッション

へたりにくい授乳クッション


すんごく迷ったあげく、
今回はへたりにくさを優先してみることにしました

このお店には、良さげなスリングが売ってなかったので、
スリングは別のお店で買うことにしました


スリング選びはこちら
→ 出産祝い(2) カドルミーのニットスリング。すぐ寝ると好評!
 

中学時代を思い出して、本当の望みを探してみる

30代女性。既婚。子供なし。
子供が欲しいような気がしてる

前にも書いたけど、
私はもともとは子供が欲しい願望が強い女子だった

結婚できるとは思ってなかったから、自分だけで子供を育てるには
どれくらい稼げばいいのか?とか現実的に考えてたw
(でも、子供だったから結局よくわからなかったw) 

結婚できた場合は、専業主婦希望だった


私のお母さんは専業主婦で、学校から帰ると
いつでも「おかえり」って言ってくれた

子供の頃はそれが当たり前だと思ってたけど、
高校生くらいになった時に、すごくありがたい事だと気付きました

それで、私も自分の子供に「おかえり」って言ってあげたいって思ったんです


専業主婦ではないけど、自宅がオフィスの在宅ワーカーだから
「おかえり」って言ってあげることはできそうだわ♪ 


と、過去のことを思い出していて、気づいた

私は子供をもつ事を基準に将来のことを考えてた
中学くらいから将来を考え出すと思うけど、その時からずっと

「タバコ吸うとかっこいい」みたいな馬鹿らしい誘惑に
びくともしなかったのも、子供が欲しかったから

子供のために、毒素?を溜めたくないって思ってた


自分が子供欲しい願望が強い女子だったという自覚はあったけど
こんなにも子供中心で考えていたとは・・・びっくりw


将来のことは子供をもつことを中心に考える

それが当たり前だった私が、「余裕がない」とか言い続けて
子供が無理って年になってしまったら、そりゃ~後悔するだろう

気付いて、はっきりわかったぞ!!


私は子供が欲しいんだ!!

もう迷わない

子供が欲しい?

私は30代女性。既婚。子供なし。

こういう状況だと、自然と子供について考える
「子供は欲しくない!」って思ってる人以外はやっぱり考えると思う

私はもともとは子供欲しい願望は強い女子だった
中学の頃から、絶対子供は欲しいと思ってた

自分が結婚できるとは思ってなかったから、
「1人で子供を育てるにはどれくらい稼げばいいんだろう?」 
なんて事を考えてる中学生でしたw 

絶対子供が欲しいと思ってたし、
「30歳までに初産を終える」という計画もたててた

でも、30歳を過ぎた今でも子供なし!

いざ結婚して、慣れない家事をするようになると、
とても子供が欲しいとは思えなかった

家事に慣れてきても、精神的余裕がなくて
子供が欲しいとは思えずにいた

「(もうそろそろ)いいかも」と思う時期もあったけど、
積極的に「欲しい!」と思ったわけじゃなかったし、
夫も積極的に欲しがっているわけではなかったので
避妊をやめるタイミングを逃しました


女性には、妊娠&出産の適齢期がある
かなり高齢になっても子供をもてる男性とは違う

じりじりと、リミットが近づいているような気がする

そんな今になって、やっと
「たぶん、私は子供が欲しいんだな」と思える事が増えてきた

でもでも、「子供がいたら、いろいろと大変だろうな」
という考えも浮かんでしまう


不妊で悩む方も多くなっているというのに
望めばすぐに授かるなんて楽観的には考えられない

だからこそ、今、どんな生活をしたいのかを
しっかり考えなきゃね


たぶん、子供は欲しいんだと思う

だから、子育てはすることとして考えようと思います 
最新記事
記事検索
プロフィール

舞(まぃ)

最新コメント
おすすめサイト





QRコード
QRコード